So-net無料ブログ作成

「やっとスタート地点」 百舌鳥・古市古墳群、世界遺産暫定リスト入り 大阪(産経新聞)

 「やっとスタートラインに立てた」。墳墓として世界最大といわれる仁徳陵古墳(堺市、全長486メートル)や国内2番目の大きさを誇る応神陵古墳(大阪府羽曳野市、全長425メートル)などがある百舌鳥・古市古墳群が14日、世界文化遺産暫定リストに登録された。課題も多いとされてきただけに、準備を進めてきた府教委や堺市などの担当者からは安堵の声があがった。

 リスト登録に向けて準備を進めてきた大阪府教委の担当者は「姫路城や法隆寺、熊野古道など関西には世界遺産が多いのに、大阪だけなかった。海外からのツアーで大阪を外されることもあっただけに、リスト入りはうれしい」と話す。

 また「世界三大墳墓のなかでも知名度が低かった。これをきっかけに世界に認知される特色ある古墳として、前面に押し出していきたい」と意気込んだ。

 府教委では、平成25年度に国に対して大阪府などが世界遺産登録に向けた推薦書を提出。最短で27年度の世界遺産登録を目指すとしている。

 世界遺産登録に向けた活動は16年からスタート。大阪府のほか、堺市、羽曳野市、藤井寺市などが連動し、共同で提案を行ってきた。

 しかし、世界遺産暫定リストに盛り込まれる両古墳群の古墳87基のうち、46基は天皇陵などとして宮内庁が管理。いずれも研究者でさえ原則立ち入ることができないというハードルもあった。

 今のところ世界遺産に指定されても内部に入ることはできない公算だが、学術的な発掘調査や一般公開を含めた活用のあり方をめぐって、今後も議論が続きそうだ。

 一方、地元の堺市でもこの日、リスト入りに歓声があがった。堺市の担当職員は「待ちに待ったリスト入り。やっとスタート地点にたてた」。記者会見した竹山修身市長は「待ち望んでいた喜ばしいニュース。登録に向けた大きな第一歩だ」と語った。

【関連記事】
世界遺産暫定リスト・古市百舌鳥古墳群 倭の五王が眠る巨大古墳群
世界遺産暫定リストに追加掲載へ 「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)など2件
キトラ壁画の保存管理場所決まる
平城宮跡守った情熱、今も 91歳学者が集大成14巻出版
だれのお墓?いまだ論争中 藤ノ木古墳 発掘25周年

「振り出しに戻るよりは…」「信用できない」前原国交相再任に八ツ場ダム地元(産経新聞)
電子書籍、データ形式統一へ=各種端末に対応しやすく―3省懇談会(時事通信)
<菅内閣発足>「将来像描いて」 脱貧困に願い切実(毎日新聞)
民主党の参院選公約「米軍基地見直し」削除(読売新聞)
無理心中で母親死なす、「介護疲れ」62歳息子(読売新聞)

原発をめぐる主な裁判(時事通信)

 原発        一審   二審   最高裁      
【行政訴訟】(設置許可取り消しなど、被告は国)       
伊方1号(愛媛)    ×    ×    ×       
東海第二(茨城)    ×    ×    ×       
福島第二・1号(福島) ×    ×    ×       
伊方2号        ×(確定)             
柏崎刈羽1号(新潟)  ×    ×    ×       
もんじゅ(福井)    ×    ○    ×       
【民事訴訟】(建設・運転差し止め、被告は電力会社など)   
女川1、2号(宮城)  ×    ×    ×       
もんじゅ        ×(確定)             
泊1、2号(北海道)  ×(確定)             
志賀1号(石川)    ×    ×    ×       
福島第二・3号     ×    ×    ×       
高浜2号(福井)    ×(確定)             
島根1、2号(島根)  ×                 
志賀2号        ○    ×   係争中      
浜岡1〜4号(静岡)  ×   係争中           
○は請求認容、×は棄却。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
原発運転差し止め認めず=島根1、2号機

自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)
歩道橋事故 元明石署幹部らの実刑確定へ 最高裁上告棄却 (産経新聞)
社民も共同歩調を=参院野党(時事通信)
<iPad>新聞や雑誌などの記事配信 「ビューン」開始へ(毎日新聞)
介護保険のスリム化、カギは「自立支援」(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。